FAQ

もちろん可能です。
相続については税理士業務のなかでも特別な知識・経験等が必要となります。税理士もお医者様などと同じで専門の税理士に相談するまたは相談できる環境をつくっておくことが賢明です。

相続税の申告が不要の場合には一切報酬は頂きません。
不動産をお持ちの場合には、相続税の計算上、一定の要件に該当すれば特例を適用することができ、結果相続税がかからない場合があります。ただし、この場合は申告が必要となります。また、申告が不要であっても遺産分割や名義変更等のサポートをさせていただくことは可能です(有料)。

相続税の基礎控除が引き下げられ、相続税が大衆化されます。
平成23年度の税制改正(相続税などについては現在まだ確定していません。)で相続税の基礎控除が下記のとおり引き下げられる予定です。
 <現  行> 5,000万円 +(1,000万円 × 法定相続人の数)
 <改正予定> 3,000万円 +(600万円 × 法定相続人の数)
今までは亡くなられた方の4%くらいが申告していたところ、この改正により6~8%まで申告する人が増えるといわれています。特に都心の方については10%くらいになると見込まれています。

夜間・土日祝日でも対応いたします。
相続の場合、相続人の方は働いている人が多いのが事実ですので、事前予約のうえ、営業時間外も対応いたします。

もちろん可能です。
お客様のニーズにこたえる事が私たちのやるべきことだと考えております。さらに全てをお手伝いさせていただくことにより、全体像を把握することができ、より良いご提案ができると考えております。

ご契約後であればお伺いいたします。
初回の無料相談は、原則ご来所頂くこととしております。ただし、上記のような理由であれば初回でもお伺いさせていただきますのでお気軽にご相談ください。

お任せください。
御社の税務・会計はもちろん、クライアント様のお客様も私たちのお客様だと思っています。当然のことながら初回は無料相談から対応させていただきます。

会計・税務は私たちに丸投げしてください。
設立間もない時期は時間を作るのも難しいと思います。領収書などの証憑を丸投げしていただければ、試算表等を作成しご報告させていただきます。

1